【ALK陽性肺がん:二次治療】アルンブリグ

ALK融合遺伝子陽性の非小細胞肺がんと診断され、「ALK阻害薬 アレセンサ」治療を受けたことがある日本人47人(うち12人は「ALK阻害薬 ザーコリ」治療歴あり)が「ALK阻害薬 アルンブリグ」治療を受けた結果、34%の人が治療に奏効した。

【発表】

2020年11月25日

【試験名】

J-ALTA(Phase 2)

【試験実施国】

日本

【原著】

J Thorac Oncol. 2020 Nov 25 [PMID: 33248320]

【外部リンク】