【胃がん:術後治療】「SOX」vs「S-1」

StageⅡまたはⅢのリンパ節転移陽性の人が術後補助療法を考える場合、「S-1」治療に「オキサリプラチン」の上乗せを選択することで3年無病生存率の向上が期待できる。「S-1オキサリプラチン」治療に「放射線療法」の上乗せを選択しても3年無病生存率の向上は期待しにくい。

【発表】

2020年12月2日

【試験名】

ARTIST2(Phase 3)〔NCT0176146

【試験実施国】

韓国

【原著】

Ann Oncol 2020; Dec 2. [PMID: 33278599]