【肝細胞がん:一次治療】「ネクサバール+ビタミンK」vs「ネクサバール」

初めての全身療法を考える場合、「ネクサバール」治療に「ビタミンK(メナテトレノン 45mg/日)」の上乗せを選択することで奏効率の向上と無増悪生存期間の延長が期待できる。

【発表】

2021年1月22日

【試験】

Phase 2

【試験実施国】

日本(大阪市立総合医療センター)

【原著】

Cancer Med . 2021 Jan 22 [PMID: 33481328]