【膵がん:周術期治療】「FOLFIRINOX」vs「ゲムシタビン+アブラキサン」

手術前後に「FOLFIRINOXによる補助化学療法」または「ゲムシタビンアブラキサンによる術後補助療法」を選択しても良好な2年生存率が期待できる可能性は低い。

〔参考〕切除可能膵がんの術後補助化学療法の主な成績

【発表】

2021年1月21日

【試験】

Phase 2〔NCT02562716

【原著】

JAMA Oncol . 2021 Jan 21. [PMID: 33475684]