【胃がん:二次治療】「サイラムザ+ロンサーフ」

1ラインの化学療法歴がある33人が「サイラムザロンサーフ」治療を受けた結果、85%の人が病勢をコントロールできた。2〜4ラインの化学療法歴がある31人が「サイラムザロンサーフ」治療を受けた結果、77%の人が病勢をコントロールできた。

1ラインの化学療法歴がある人が経験した主なグレード3以上の治療関連有害事象は、好中球数減少(82%)、白血球数減少(24%)、血小板数減少(24%)であった。2〜4ラインの化学療法歴がある人が経験した主なグレード3以上の治療関連有害事象は、好中球数減少(74%)、白血球数減少(23%)、血小板数減少(13%)であった。

【発表】

2021年1月25日

【試験】

Phase 2〔JapicCTI-194596

【試験実施国】

日本

【原著】

Lancet Gastroenterol Hepatol. 2021 Jan 25. [PMID: 33508242]