【びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫:一次治療】「レブラミド+R-CHOP」vs「R-CHOP」

びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫と診断された人が初めての治療を考える場合、「R-CHOP」療法に「レブラミド」の上乗せを選択することで無増悪生存期間の延長が期待できる。

レブラミドR-CHOP」療法を受けた人の73%が完全奏効を示した(vs 68%)。

【発表】

2021年2月8日

【試験名】

E1412(Phase 2)〔NCT01856192

【原著】

J Clin Oncol. 2021 Feb 8. [PMID: 33555941]