【ROS1陽性肺がん(ORR、DOR、PFS、1年PFS)】ロズリートレク

ROS1融合遺伝子陽性非小細胞肺がんと診断された161人が「ロズリートレク」治療を受けた結果、67%の人が治療に奏効し、15.7ヵ月奏効が持続した。1年奏効持続率は63%、1年無増悪生存率PFS率は55%、1年生存率は81%。

中枢神経系転移が認められた24例において、1年頭蓋内奏効率は79.2%、頭蓋内無増悪生存期間は12.0カ月、1年頭蓋内奏効持続率は55%であった。

【発表】

2021年3月1日

【試験名】

【原著】

J Clin Oncol . 2021 Mar 1 [PMID: 33646820]

【内部リンク】

【外部リンク】