【EGFR陽性肺がん:術後治療(2年RFS)】「ジオトリフ2年投与」vs「ジオトリフ3ヵ月投与」

EGFR遺伝子変異陽性の人が「ジオトリフ」による手術後の治療期間を考える場合、「2年投与」しても「3ヵ月投与」した場合との2年無再発生存率の差は20%未満であった。

【発表】

2021年2月1日

【試験】

Phase 2

【原著】

JCO Precis Oncol . 2021 ;5:325-332. [PMID: 34151132]