【ホジキンリンパ腫:一次治療(5年FFTF)】「ABVD」vs「AVD」

初めての治療を考える場合、「ABVD療法(ドキソルビシンブレオマイシンビンブラスチンダカルバジン)」からダカルバジンを省略したり(ABV療法)、ダカルバジンブレオマイシンを省略する(AV療法)ことで効果が著明に下がる。ブレオマイシンを省略したAVD療法も「ABVD療法」に劣らない効果を期待しにくい。

グレード3または4の有害事象を経験した人の割合は、ABVD療法を受けた33%、ABV療法を受けた28%、AVD療法を受けた26%、AV療法を受けた26%が経験した。

【発表】

2014年12月22日

【試験名】

GHSG HD13(Phase 3)

【原著】

Lancet. 2015;385:1418-27. [PMID: 25539730]