【肝細胞がん:肝動脈化学塞栓療法】「シスプラチン」vs「エピルビシン」

切除不能な肝細胞がんと診断された人が肝動脈化学塞栓療法(TACE)の施行を考える場合、「シスプラチンによるTACE」を選択しても「エピルビシンによるTACE」を選択した場合を上回る生存期間は期待しにくい。

【発表】

2021年9月23日

【試験名】

ACE 500(Phase 2)〔UMIN000001384

【原著】

Eur J Cancer. 2021 ;157:373-382.  [PMID: 34563992]