【多発性骨髄腫:三次治療】「トレアキシン+ポマリスト+デキサメタゾン」

多発性骨髄腫と診断され、何らかの治療を受けた後、再発または治療抵抗性であった28名(前治療数:3ライン、2〜6ライン)が「トレアキシンポマリストデキサメタゾン」治療を受けた結果、57.6%の人が治療に奏効した。

【発表】

2022年5月2日

【試験】

Phase 2

【原著】

Br J Haematol. 2022 May 2. [PubMed: 35499209]