【限局期ホジキンリンパ腫:一次治療(PET陰性率)】「アドセトリス+AVD」vs「ABVD」

予後不良の限局期ホジキンリンパ腫と診断された人が初めての治療を考える場合、「AVDアドセトリス 」療法を選択することで、「ABVD」療法を選択した場合を上回るPET陰性率が期待できる。

【発表】

2022年7月22日

【試験名】

BREACH(Phase 2)〔NCT02292979

【原著】

J Clin Oncol. 2022 Jul 22.  [PubMed: 35867960]