【膵がん:二次治療(DCR)】「オプジーボ+ヤーボイ+定位放射線治療」vs「オプジーボ+定位放射線治療」

転移性膵がんと診断され、1ライン以上の治療を受けたことがある43名が「オプジーボヤーボイ+定位放射線治療」を受けた結果、37.2%の人で病勢の進行を抑制できた。

オプジーボヤーボイ+定位放射線治療」を受けた30.2%の人が、「オプジーボ+定位放射線治療」を受けた24.4%の人がグレード3以上の治療関連有害事象を経験した。

【発表】

2022年4月27日

【試験名】

CheckPAC(Phase 2)〔NCT02866383

【試験実施国】

デンマーク

【原著】

J Clin Oncol. 2022 Apr 27. [PubMed: 35476508]