【レジメン図鑑】グリベック(慢性骨髄性白血病)

グリベック」は、2001年11月21日に「慢性骨髄性白血病」を対象に承認されたBCR-ABL TKI。

【承認日】

2001年11月21日

【効能及び効果】

慢性骨髄性白血病

 

トライアルの詳細を見る

【慢性骨髄性白血病:一次治療(1年PFS)】「グリベック」vs「インターフェロンα+シタラビン」
IRIS(NEJM)                         新たに診断された慢性期慢性骨髄性白血病の人が、初めての治療を考える場合、「グリベック」治療を選択することで「インターフェロンα+低用量シタラビン」治療を選択した場合に比べ、無増悪生存期間の延長が期待できる。 「 ...
【慢性骨髄性白血病:一次治療(5年OS)】グリベック
IRIS(NEJM)                         新たに診断された慢性期慢性骨髄性白血病の人が、初めての治療を考える場合、「グリベック」治療を選択することで89%の人が5年後の生存を期待できる。 治療期間を通じてグレード3または4の好中球減少症、血小板減少症、 ...
【慢性骨髄性白血病:一次治療(10年OS)】グリベック
IRIS(NEJM)                         新たに診断された慢性期慢性骨髄性白血病の人が、初めての治療を考える場合、「グリベック」治療を選択することで89%の人が10年後の生存を期待できる。 【発表】 2017年5月9日 【試験名】 IRIS(Phase ...