【濾胞性リンパ腫:一次治療】「モスネツズマブ +レブラミド」vs「ガザイバ+化学療法」

MorningLyte                           

濾胞性リンパ腫と診断された人が初めての治療を考える場合、「モスネツズマブレブラミド」治療を選択することで「抗CD20抗体+化学療法」を選択した場合を上回る奏効率が得られるかについて現在、検証が進んでいる。

【試験開始日】

2024年3月7日

【試験終了予定日】

2034年4月30日

【試験名】

MorningLyte(Phase 3)〔NCT06284122/jRCT2011240017

【試験参加国】

日本、ベルギー、フランス、ドイツ、ポルトガル、スペイン