【中腸神経内分泌腫瘍(OS)】「ルタテラ+サンドスタチン」vs「サンドスタチン」

高分化型の転移性中腸神経内分泌腫瘍と診断された人は「サンドスタチン」に「ルタテラ」の上乗せを選択することで、無増悪生存期間の延長は期待できても、生存期間の延長は期待しにくい。

【発表】

2021年11月15日

【試験名】

NETTER-1(Phase 3)〔NCT01578239

【原著】

Lancet Oncol 2021; 22: 1752–63.  [PubMed: 34793718]

【こちらの記事も合わせて読む】