【頭頸部がん(ORR)】「キイトルーダ+SD-101」

再発または転移性の頭頸部扁平上皮がんと診断された23名が「キイトルーダ+TLR9アゴニストSD-101 (8mg)」治療を受けた結果、26%の人が治療に奏効し、5.7ヵ月奏効が持続し、無増悪生存期間は2.3ヵ月、9ヵ月生存率は57.2%であった。

キイトルーダ+SD-101 (2mg)」治療を受けた28名は、21%の人が治療に奏効し、7.0ヵ月奏効が持続し、無増悪生存期間は2.5ヵ月、9ヵ月生存率は79.9%であった。

【発表】

2021年12月29日

【試験】

Phase 2

【原著】

Clin Cancer Res. 2021 Dec 29. [PubMed: 34965944]