【KRAS野生型肺がん:二次治療(PFS)】「セルメチニブ+タルセバ」vs「タルセバ」

KRAS野生型の進行非小細胞肺がんと診断され、1または2ラインの治療を受けたことがある人が次の治療を考える場合、「タルセバ」治療に「MEK阻害薬 セルメチニブ」の上乗せを選択しても無増悪生存期間の延長は期待しにくい。

【発表】

2016年1月22日

【試験】

Phase 2〔NCT01229150

【試験実施国】

米国

【原著】

Ann Oncol. 2016 ;27:693-9. [PubMed: 26802155]

【こちらの図鑑も合わせてみる】