【レジメン図鑑】テクリスタマブ(多発性骨髄腫)

テクリスタマブ」は、2024年5月22日に「再発または難治性の多発性骨髄腫」を対象に承認申請された抗BCMA/CD3二重特異性抗体。本承認はPhase 1/2試験『MajesTEC-1』などの結果に基づいている。

【承認日】

2024年5月22日

【効能及び効果】

再発又は難治性の多発性骨髄腫

【さらに詳しく】

 

トライアルの詳細を見る

【多発性骨髄腫:四次治療(6ヵ月PFS、ORR)】テクリスタマブ
MajesTEC-1(Lancet)                       多発性骨髄腫と診断され、これまで多くの治療を受けてきた人が「 BCMA x CD3二重特異性抗体 テクリスタマブ」治療を受けた結果、65%の人が治療に奏効した。 「テクリスタマブ」治療の主な有害事象 ...
【多発性骨髄腫:四次治療(ORR)】テクリスタマブ
MajesTEC-1(NEJM)                        免疫調節薬、プロテアソーム阻害薬、抗CD38抗体を含む3剤以上の治療歴がある多発性骨髄腫165名が「BCMAxCD3二重特異性抗体  テクリスタマブ」治療を受けた結果、63%の人が治療に奏効し、18 ...