【濾胞性リンパ腫:三次治療(ORR)】ブレヤンジ

TRANSCEND FL(Nat Med)                    

濾胞性リンパ腫と診断され、抗CD20抗体とアルキル化薬を含む2ラインの治療歴がある人124名が二次治療として「ブレヤンジ」による CAR-T療法を受けた結果、97%の人が治療に奏効した。

本試験の結果に基づき、2024年1月31日、「ブレヤンジ」が「再発または難治性の濾胞性リンパ腫」を対象に承認申請された。

【発表】

2024年6月3日

【試験】

TRANSCEND FL/JCAR017-FOL-001(Phase 2)〔NCT04245839/jRCT1080225154

【試験実施国】

日本(北海道大学病院、国立がん研究センター中央病院、がん研有明病院、九州大学病院)、米国、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スウェーデン、英国

【原著】

Nat Med. 2024 Jun 3. [PubMed: 38830991]

【さらに詳しく】

【こちらの図鑑も合わせて見る】

【濾胞性リンパ腫:二次治療(CRR)】ブレヤンジ
TRANSCEND FL(Nat Med)                     濾胞性リンパ腫と診断され、抗CD20抗体とアルキル化薬を含む1ラインの治療歴がある人23名が二次治療として「ブレヤンジ」による CAR-T療法を受けた結果、96%の人が完全奏効を示した。 本試験の ...
【濾胞性リンパ腫:三次治療(ORR)】ブレヤンジ
TRANSCEND FL(Nat Med)                     濾胞性リンパ腫と診断され、抗CD20抗体とアルキル化薬を含む2ラインの治療歴がある人124名が二次治療として「ブレヤンジ」による CAR-T療法を受けた結果、97%の人が治療に奏効した。 本試験の ...