【HER2陽性胃がん:二次治療】「カドサイラ」vs「タキサン」

HER2陽性で、化学療法による治療歴がある人は「カドサイラ」治療を選択しても生存期間の延長は期待しにくい。

試験では、「カドサイラ」治療を受けた人の生存期間は7.9ヵ月であり、「タキサン」治療を受けた人の生存期間8.6ヵ月と差は認められなかった(p=0.86)。

この結果を受けて、2016年1月28日、「カドサイラ」の胃がんに対する開発中止が発表された。

【発表】

2017年3月23日

【試験名】

GATSBY(Phase 2/3)〔NCT01641939

【原著】

Lancet Oncol. 2017 ;18:640–653. [PMID:28343975]

【外部リンク】