【承認間近】ジャイパーカ、キイトルーダ、ビラフトビ、メクトビ

2024年5月9日、厚生労働省 薬事審議会 医薬品第二部会にて、「ジャイパーカ」の「マントル細胞リンパ腫」に対する製造販売承認の可否ついて審議され、承認が了承された。

また、「キイトルーダゲムシタビンシスプラチン併用)」の「切除不能な胆道がん」、「ビラフトビ」、「メクトビ」の「BRAF変異陽性甲状腺がん」について製造販売承認事項一部変更承認について報告された。

1. ジャイパーカ:マントル細胞リンパ腫

【明日のレジメン図鑑】ジャイパーカ(マントル細胞リンパ腫)
「ジャイパーカ」が「マントル細胞リンパ腫」に対して、2024年5月9日に開催予定の厚生労働省 薬事審議会 医薬品第二部会にて、製造販売承認の可否ついて審議される。 【効能及び効果】 マントル細胞リンパ腫 ...

 

2. キイトルーダ+ゲムシタビン+シスプラチン:切除不能な胆道がん

【レジメン図鑑】キイトルーダ+ゲムシタビン+シスプラチン(胆道がん)
「キイトルーダ+ゲムシタビン+シスプラチン」治療は、2023年6月13日、「切除不能な胆道がん」を対象に承認申請され、2024年5月17日に承認された治療レジメン。 本申請はPhase3試験『KEYNOTE-966』の結果に基づいている。 【承認日】 2024年5月17日 【効能 ...

 

3. ビラフトビ、メクトビBRAF変異陽性甲状腺がん

【レジメン図鑑】ビラフトビ+メクトビ(甲状腺がん)
「ビラフトビ+メクトビ」治療は「がん化学療法後に増悪したBRAF遺伝子変異を有する根治切除不能な甲状腺がん」および「BRAF遺伝子変異を有する根治切除不能な甲状腺未分化がん」を効能・効果として、2024年5月17日、承認された治療レジメン。 【承認日】 2024年5月17日 【効 ...

 

【さらに詳しく】