明日の肺がん治療

現在、日本を含む国際共同Phase 3試験が進行中の肺がん治療についてまとめた。現時点で、国内でも開発中の治療レジメンが59件あり、12件は結果が判明しており、5件が成功している。5件のうち1件は文献発表され、1件は学会発表されている。

1. 切除可能な非小細胞肺がん

「経過観察」を上回る無イベント生存期間(または無病生存期間)が得られるかを検証するために、「抗PD-(L)1抗体(術前および術後)」が4件進行中であり、すでに2件は成功が示された。また、ドライバー遺伝子変異/転座陽性の人を対象とした試験も4件進行中である。

【近未来のレジメン図鑑】キイトルーダ+シスプラチン+ペメトレキセド(肺がん:周術期治療)

【近未来のレジメン図鑑】キイトルーダ+シスプラチン+ペメトレキセド(肺がん:周術期治療)

「キイトルーダ(一般名:ペムブロリズマブ)」について、切除可能な非小細胞肺がんに対する術前の化学療法との併用療法と、それに続く術後のキイトルーダ単独療法として、2023年9月7日に承認申請された。この申請は、Phase 3試験『KEYNOTE-671』の結果に基づく。 【承認申請 ...
【近未来のレジメン図鑑】キイトルーダ+シスプラチン+ゲムシタビン(肺がん:周術期治療)

【近未来のレジメン図鑑】キイトルーダ+シスプラチン+ゲムシタビン(肺がん:周術期治療)

「キイトルーダ(一般名:ペムブロリズマブ)」について、切除可能な非小細胞肺がんに対する術前の化学療法との併用療法と、それに続く術後のキイトルーダ単独療法として、2023年9月7日に承認申請された。この申請は、Phase 3試験『KEYNOTE-671』の結果に基づく。 【承認申請 ...
【近未来のレジメン図鑑】アレセンサ(ALK陽性肺がん:術後治療)

【近未来のレジメン図鑑】アレセンサ(ALK陽性肺がん:術後治療)

「アレセンサ(一般名=アレクチニブ塩酸塩)」は、2014年7月4日、「ALK融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん」に対して承認されたALK阻害薬。「ALK融合遺伝子陽性の非小細胞肺がんにおける術後補助療法」に対しては、2023年12月15日、承認申請された。この申 ...
【ⅡA-ⅢB期肺がん:周術期治療(EFS)】「イミフィンジ+化学療法→手術→イミフィンジ」vs「化学療法→手術」

【ⅡA-ⅢB期肺がん:周術期治療(EFS)】「イミフィンジ+化学療法→手術→イミフィンジ」vs「化学療法→手術」

AEGEAN(NEJM)                          切除可能なIIA期-IIIB期非小細胞肺がんと診断された人が手術前後の治療を考える場合、「術前の化学療法」に「イミフィンジ」の上乗せおよび「術後のイミフィンジ(4週毎に最長12サイクル)」の追加を選択する ...
【II-IIIB期肺がん:周術期治療(EFS)】「オプジーボ+化学療法→手術→オプジーボ」vs「化学療法→手術」

【II-IIIB期肺がん:周術期治療(EFS)】「オプジーボ+化学療法→手術→オプジーボ」vs「化学療法→手術」

CheckMate 77T                            切除可能なII期-IIIB期非小細胞肺がんと診断された人が手術を受ける場合、「術前の化学療法」への「オプジーボ」の上乗せ、および「術後補助療法としてオプジーボの実施」を選択することで1年無イベント生 ...
【Ⅱ-Ⅲ期肺がん:術後治療(DFS)】「イミフィンジ+化学療法」vs「化学療法」

【Ⅱ-Ⅲ期肺がん:術後治療(DFS)】「イミフィンジ+化学療法」vs「化学療法」

MERMAID-1                             II-III期非小細胞肺がんと診断された人が手術後の補助化学療法を考える場合、「化学療法」に「イミフィンジ」の上乗せを選択することで無病生存期間が延長できるかについて、現在、検証が進められている。主要評価 ...
【肺がん:術後治療(DFS)】「イミフィンジ」vs「経過観察」

【肺がん:術後治療(DFS)】「イミフィンジ」vs「経過観察」

MERMAID-2                             II-III期非小細胞肺がんと診断され、手術後96週以内に微小残存病変が見つかった人は「イミフィンジを用いた術後補助療法」を選択することで、無病生存期間が延長できるかについて現在、検証が進められている。主 ...
【II-IIIB期肺がん:周術期治療(EFS)】「テセントリク+化学療法→手術→テセントリク」vs「化学療法→手術」

【II-IIIB期肺がん:周術期治療(EFS)】「テセントリク+化学療法→手術→テセントリク」vs「化学療法→手術」

IMpower030                            切除可能なII-IIIB期非小細胞肺がんと診断された人が手術を受ける場合、「術前の化学療法」に「テセントリク」の上乗せ、「術後のテセントリク(3週毎に最長16サイクル)の追加」を選択することで無イベント生 ...
【EGFR陽性肺がん:術前治療】「タグリッソ+化学療法」vs「化学療法」

【EGFR陽性肺がん:術前治療】「タグリッソ+化学療法」vs「化学療法」

NeoADAURA                              切除可能なEGFR遺伝子変異陽性の非小細胞肺がんと診断された人が手術前の治療を考える場合、「ペメトレキセド+プラチナ製剤」に「タグリッソ」の上乗せを選択することで、病理学的大奏効が得られやすくなるかにつ ...
【RET陽性肺がん:術後治療(EFS)】「レットヴィモ」vs「プラセボ」

【RET陽性肺がん:術後治療(EFS)】「レットヴィモ」vs「プラセボ」

LIBRETTO-432                            RET融合遺伝子陽性のIB-ⅢA期の非小細胞肺がんと診断された人が手術後の治療を考える場合、「レットヴィモ」治療を選択することで無イベント生存期間の延長が期待できるか現在、検証が進められている。主要評 ...
【EGFR陽性IA2-IA3期肺がん:術後治療(DFS)】「タグリッソ」vs「経過観察」

【EGFR陽性IA2-IA3期肺がん:術後治療(DFS)】「タグリッソ」vs「経過観察」

ADAURA2                              EGFR遺伝子変異を有するIA2-IA3期非小細胞肺がんと診断された人が手術後に「タグリッソを用いた術後補助療法」を選択することで、無病生存期間が延長できるかについて現在、検証が進められている。主要評価項目 ...
【肺がん:術後治療(RFS)】「テセントリク+チラゴルマブ」vs「テセントリク」

【肺がん:術後治療(RFS)】「テセントリク+チラゴルマブ」vs「テセントリク」

SKYSCRAPER-15                          切除可能な非小細胞肺がんと診断され、手術、術後補助化学療法を受けた人がその後の治療を考える場合、「テセントリク」治療に「チラゴルマブ」の上乗せを選択することで、無病生存期間が延長できるかについて現在、検 ...

 

2. I-II期非小細胞肺がん

【I-II期肺がん:放射線療法(PFS)】「イミフィンジ+放射線療法」vs「放射線療法」

【I-II期肺がん:放射線療法(PFS)】「イミフィンジ+放射線療法」vs「放射線療法」

PACIFIC4                              切除不能なI-II期非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「体幹部定位放射線治療」治療に「イミフィンジ」または「タグリッソ(EGFR陽性の場合)」の上乗せを選択することで、無増悪生存期間 ...
【I-II期肺がん:放射線療法(EFS、OS)】「キイトルーダ+放射線療法」vs「放射線療法」

【I-II期肺がん:放射線療法(EFS、OS)】「キイトルーダ+放射線療法」vs「放射線療法」

KEYNOTE-867                            切除不能なI-II期非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「体幹部定位放射線治療」治療に「キイトルーダ」の上乗せを選択することで、無イベント生存期間、生存期間が延長できるかについて、現 ...

 

3. Ⅲ期非小細胞肺がん

現在の標準治療である「化学放射線療法後のイミフィンジによる維持療法」を上回る無増悪生存期間が得られるかを検証するために、「抗TIGIT抗体と抗PD-(L)1抗体の併用療法」の検証が2件進められている。また、抗PD-(L)1抗体を化学放射線療法と同時併用療法の有用性を検証する試験も進められている。また、維持療法におけるイミフィンジと抗CD73抗体や抗NKG2A抗体との併用も検証が進行中である。

【EGFR陽性Ⅲ期肺がん:維持療法(PFS)】「タグリッソ」vs「経過観察」

【EGFR陽性Ⅲ期肺がん:維持療法(PFS)】「タグリッソ」vs「経過観察」

LAURA                                切除不能なEGFR遺伝子変異陽性の非小細胞肺がんと診断され、化学放射線療法後に病勢の進行が認められなかった人が次の治療を考える場合、「タグリッソによる維持療法」を選択することで、無増悪生存期間の延長が期待で ...
【Ⅲ期肺がん:維持療法(PFS)】「オプジーボ+ヤーボイ」vs「イミフィンジ」

【Ⅲ期肺がん:維持療法(PFS)】「オプジーボ+ヤーボイ」vs「イミフィンジ」

CheckMate 73L                            切除不能なⅢ期非小細胞肺がんと診断され、化学放射線療法後に病勢の進行が認められなかった人が維持療法を考える場合、「オプジーボ+ヤーボイ」治療を選択することで、「イミフィンジ」治療を選択した場合を上回 ...
【Ⅲ期肺がん:化学放射線療法(OS、PFS)】「化学放射線療法+キイトルーダ→リムパーザ+キイトルーダ」vs「化学放射線療法→イミフィンジ」

【Ⅲ期肺がん:化学放射線療法(OS、PFS)】「化学放射線療法+キイトルーダ→リムパーザ+キイトルーダ」vs「化学放射線療法→イミフィンジ」

KEYLYNK-012                            切除不能なⅢ期非小細胞肺がんと診断された人が化学放射線療法を考える場合、「化学放射線療法+キイトルーダ治療後にリムパーザ+キイトルーダによる維持療法」を選択することで、「化学放射線療法後にイミフィンジに ...
【Ⅲ期肺がん:維持療法(PFS)】「チラゴルマブ+テセントリク」vs「イミフィンジ」

【Ⅲ期肺がん:維持療法(PFS)】「チラゴルマブ+テセントリク」vs「イミフィンジ」

SKYSCRAPER-03                          切除不能なⅢ期非小細胞肺がんと診断され、化学放射線療法後に病勢の進行が認められなかった人が維持療法を考える場合、「抗TIGIT抗体 チラゴルマブ+テセントリク」治療を選択することで、「イミフィンジ」治療 ...
【Ⅲ期肺がん】「化学放射線療法+ペムブロリズマブ/ビボストリマブ」vs「化学放射線療法→イミフィンジ」

【Ⅲ期肺がん】「化学放射線療法+ペムブロリズマブ/ビボストリマブ」vs「化学放射線療法→イミフィンジ」

KEYVIBE-006                            切除不能な非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「化学放射線療法+ペムブロリズマブ/ビボストリマブ(配合剤)」治療を選択することで、「化学放射線療法後にイミフィンジ」治療を選択した場合 ...
【Ⅲ期肺がん:維持療法(PFS)】「ドムバナリマブ+イミフィンジ」vs「イミフィンジ」

【Ⅲ期肺がん:維持療法(PFS)】「ドムバナリマブ+イミフィンジ」vs「イミフィンジ」

PACIFIC-8                              切除不能な非小細胞肺がんと診断され、化学放射線療法後に病勢の進行が認められなかった人が維持療法を考える場合、「イミフィンジ」治療に「抗TIGIT抗体 ドムバナリマブ」の上乗せを選択することで、無増悪生存 ...
【Ⅲ期肺がん:維持療法(PFS)】「オレクルマブ+イミフィンジ」vs「モナリズマブ+イミフィンジ」vs「イミフィンジ」

【Ⅲ期肺がん:維持療法(PFS)】「オレクルマブ+イミフィンジ」vs「モナリズマブ+イミフィンジ」vs「イミフィンジ」

PACIFIC-9                              切除不能なⅢ期非小細胞肺がんと診断され、化学放射線療法後に病勢の進行が認められなかった人が維持療法を考える場合、「イミフィンジ」治療に「抗CD73抗体 オレクルマブ」または「抗NKG2A抗体 モナリズマ ...
【ALK陽性Ⅲ期肺がん:維持療法】「アレセンサ」vs「イミフィンジ」

【ALK陽性Ⅲ期肺がん:維持療法】「アレセンサ」vs「イミフィンジ」

Ⅲ期非小細胞肺がんと診断され、化学放射線療法後に病勢の進行が認めれなかった人が、ALK陽性、ROS1陽性またはRET陽性であった場合、「イミフィンジ」治療を選択するべきか、「アレセンサ」治療、「ロズリートレク」治療、「プラルセチニブ」治療を選択すべきかを検証する試験が進行中。主要 ...
【Ⅲ期肺がん】「イミフィンジ+化学放射線療法」vs「化学放射線療法」

【Ⅲ期肺がん】「イミフィンジ+化学放射線療法」vs「化学放射線療法」

PACIFIC-2                              切除不能なⅢ期非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「化学放射線療法」に「イミフィンジ」の上乗せを選択しても、無増悪生存期間の延長は期待しにくい。 【学会発表】 2024年3月21日 ...

 

4. Ⅳ期非小細胞肺がん(PD-L1陽性):一次治療

現在の標準治療の一つである「抗PD-1抗体 キイトルーダ単剤治療」を上回る生存期間、無増悪生存期間が得られるかを検証するために、「抗PD-1抗体と抗TIGIT抗体」または「抗PD-1抗体と抗体薬物複合体」の日本を含む国際共同Phase 3試験が現在、進行中である。

【PD-L1強陽性肺がん:一次治療(OS、PFS)】「テセントリク+チラゴルマブ」vs「テセントリク」

【PD-L1強陽性肺がん:一次治療(OS、PFS)】「テセントリク+チラゴルマブ」vs「テセントリク」

SKYSCRAPER-01                          PD-L1高発現の局所進行切除不能または転移性の非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「テセントリク」治療に「抗TIGIT抗体チラゴルマブ」の上乗せを選択することで生存期間が延長できる ...
【PD-L1強陽性肺がん:一次治療(OS、PFS)】「チスレリズマブ+オシペルリマブ」vs「キイトルーダ」

【PD-L1強陽性肺がん:一次治療(OS、PFS)】「チスレリズマブ+オシペルリマブ」vs「キイトルーダ」

AdvanTIG-302                     PD-L1 TPS≧50%の局所進行または転移性の非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「チスレリズマブ+オシペルリマブ」治療を選択することで「キイトルーダ」治療を選択した場合を上回る生存期間、無 ...
【PD-L1陽性肺がん:一次治療(OS、PFS)】「ペムブロリズマブ/ビボストリマブ」vs「キイトルーダ」

【PD-L1陽性肺がん:一次治療(OS、PFS)】「ペムブロリズマブ/ビボストリマブ」vs「キイトルーダ」

KEYVIBE-003                            PD-L1 TPS≧1%の転移性の非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「ペムブロリズマブ/ビボストリマブ(配合剤)」治療」を選択することで「キイトルーダ」単独治療を選択した場合を上回 ...
【PD-L1強陽性肺がん:一次治療(PFS)】「キイトルーダ+ダトポタマブ デルクステカン」vs「キイトルーダ」

【PD-L1強陽性肺がん:一次治療(PFS)】「キイトルーダ+ダトポタマブ デルクステカン」vs「キイトルーダ」

TROPION-Lung08                          PD-L1 TPS≧50%の進行または転移性の非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「キイトルーダ」治療に「ダトポタマブ デルクステカン」の上乗せを選択することで無増悪生存期間が延長 ...
【PD-L1強陽性肺がん:一次治療(OS、PFS)】「サシツズマブ ゴビテカン+キイトルーダ」vs「キイトルーダ」

【PD-L1強陽性肺がん:一次治療(OS、PFS)】「サシツズマブ ゴビテカン+キイトルーダ」vs「キイトルーダ」

KEYNOTE-D46/EVOKE-03                     PD-L1 TPS≧50%の転移性の非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「キイトルーダ」治療に「サシツズマブ ゴビテカン」の上乗せを選択することで生存期間、無増悪生存期間が延長す ...
【PD-L1陽性肺がん:一次治療(OS、PFS)】「レンビマ+キイトルーダ」vs「キイトルーダ」

【PD-L1陽性肺がん:一次治療(OS、PFS)】「レンビマ+キイトルーダ」vs「キイトルーダ」

LEAP-007(J Thorac Oncol)                    PD-L1 TPS≧1%の転移性の非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「キイトルーダ」治療に「レンビマ」の上乗せを選択することで無増悪生存期間の延長は期待できるが、生存期間 ...

 

5. Ⅳ期非小細胞肺がん(PD-L1陰性):一次治療

現在の標準治療の一つである「抗PD-1抗体キイトルーダ+化学療法」を上回る生存期間、無増悪生存期間が得られるかを検証するために、「抗PD-1抗体+抗体薬物複合体」、「抗PD-(L)1抗体+抗TIGIT抗体+化学療法」、「抗PD-L1抗体+抗体薬物複合体+化学療法」の日本を含む国際共同Phase 3試験が現在、進行中である。

【扁平上皮肺がん:維持療法(OS、PFS)】「リムパーザ+キイトルーダ」vs「キイトルーダ」

【扁平上皮肺がん:維持療法(OS、PFS)】「リムパーザ+キイトルーダ」vs「キイトルーダ」

KEYLYNK-008                            転移性扁平上皮非小細胞肺がんと診断された人が「キイトルーダ+カルボプラチン+パクリタキセル(またはアブラキサン)」治療後の維持療法を考える場合、「キイトルーダ」治療に「リムパーザ」の上乗せを選択すること ...
【肺がん:一次治療(OS)】「イボネスシマブ+化学療法」vs「キイトルーダ+化学療法」

【肺がん:一次治療(OS)】「イボネスシマブ+化学療法」vs「キイトルーダ+化学療法」

HARMONi-3                             遠隔転移を有する扁平上皮性非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「抗PD-1/VEGF二重特異性抗体 イボネスシマブ+化学療法(カルボプラチン+パクリタキセルまたはアブラキサン)」を選択 ...
【肺がん:一次治療(OS、PFS)】「テセントリク+チラゴルマブ+化学療法」vs「キイトルーダ+化学療法」

【肺がん:一次治療(OS、PFS)】「テセントリク+チラゴルマブ+化学療法」vs「キイトルーダ+化学療法」

SKYSCRAPER-06                          局所進行または転移性の非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「テセントリク+チラゴルマブ+化学療法(カルボプラチンまたはシスプラチン+ペメトレキセド)」治療を選択することで「キイトルー ...
【肺がん:一次治療(PFS)】「キイトルーダ+ダトポタマブ デルクステカン」vs「キイトルーダ+化学療法」

【肺がん:一次治療(PFS)】「キイトルーダ+ダトポタマブ デルクステカン」vs「キイトルーダ+化学療法」

TROPION-Lung07                          PD-L1 TPS<50%の進行または転移性の非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「ダトポタマブ デルクステカン+キイトルーダ」治療を選択することで「プラチナ製剤+ペメトレキセド+ ...
【肺がん:一次治療(OS、PFS)】「ペムブロリズマブ/ビボストリマブ+化学療法」vs「キイトルーダ+化学療法」

【肺がん:一次治療(OS、PFS)】「ペムブロリズマブ/ビボストリマブ+化学療法」vs「キイトルーダ+化学療法」

KEYVIBE-007                            転移性非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「ペムブロリズマブ/ビボストリマブ(配合剤)+化学療法」治療を選択することで「キイトルーダ+化学療法」を選択した場合を上回る生存期間、無増悪 ...
【肺がん:一次治療(OS、PFS)】「ダトポタマブ デルクステカン+イミフィンジ+カルボプラチン」vs「キイトルーダ+化学療法」

【肺がん:一次治療(OS、PFS)】「ダトポタマブ デルクステカン+イミフィンジ+カルボプラチン」vs「キイトルーダ+化学療法」

AVANZAR                              進行または転移性の非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「ダトポタマブ デルクステカン+イミフィンジ+カルボプラチン」治療を選択することで、「キイトルーダ+化学療法」を選択した場合を上回る ...
【肺がん:一次治療(OS、PFS)】「ドムバナリマブ+ジムベレリマブ+化学療法」vs「キイトルーダ+化学療法」

【肺がん:一次治療(OS、PFS)】「ドムバナリマブ+ジムベレリマブ+化学療法」vs「キイトルーダ+化学療法」

STAR-121                              Actionable遺伝子変異がない転移性非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「抗PD-1抗体 ジ厶ベレリマブ+抗TIGIT抗体 ドムバナリマブ+化学療法」治療を選択することで「キイト ...
【肺がん:一次治療(PFS、OS)】「ボルルストミグ+化学療法」vs「キイトルーダ+化学療法」

【肺がん:一次治療(PFS、OS)】「ボルルストミグ+化学療法」vs「キイトルーダ+化学療法」

eVOLVE-Lung02                           遠隔転移を有する非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「抗PD-1/CTLA-4抗体二重特異性抗体ボルルストミグ+化学療法」を選択することで「キイトルーダ+化学療法」を選択した場合を ...
【肺がん:一次治療(OS、PFS)】「レンビマ+キイトルーダ+化学療法」vs「キイトルーダ+化学療法」

【肺がん:一次治療(OS、PFS)】「レンビマ+キイトルーダ+化学療法」vs「キイトルーダ+化学療法」

LEAP-006                            ドライバー遺伝子変異/融合遺伝子陰性の転移性非扁平上皮非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「キイトルーダ+ペメトレキセド+プラチナ製剤」治療に「レンビマ」の上乗せを選択しても、無増悪生存期 ...
【非扁平上皮肺がん:維持療法(OS、PFS)】「リムパーザ+キイトルーダ」vs「ペメトレキセド+キイトルーダ」

【非扁平上皮肺がん:維持療法(OS、PFS)】「リムパーザ+キイトルーダ」vs「ペメトレキセド+キイトルーダ」

KEYLYNK-006                             転移性非扁平上皮非小細胞肺がんと診断された人が「キイトルーダ+ペメトレキセド+プラチナ製剤」後の維持療法を考える場合、「リムパーザ+キイトルーダ」治療を選択しても、「ペメトレキセド+キイトルーダ」治療 ...

 

6. ドライバー遺伝子変異/転座陽性のⅣ期非小細胞肺がん:一次治療

「化学療法」または「化学療法+キイトルーダ」を対照に、EGFR ex20挿入変異陽性例に対する「EGFR/MET二重特異性抗体 アミバンタマブ+化学療法」、RET陽性例に対する「プラルセチニブ」、HER2陽性例に対する「抗体薬物複合体エンハーツ」の日本を含む国際共同Phase 3試験が現在、進行中である。

【近未来のレジメン図鑑】グマロンチニブ(MET陽性肺がん)

【近未来のレジメン図鑑】グマロンチニブ(MET陽性肺がん)

「グマロンチニブ」について、MET遺伝子エクソン14スキッピング変異陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺がんに対して、2023年9月8日に承認申請された。この申請は、Phase 2試験『GLORY試験』の結果に基づく。 【承認申請日】 2023年9月8日 【効能及び効果】 ME ...
【近未来のレジメン図鑑】レポトレクチニブ(ROS1陽性肺がん)

【近未来のレジメン図鑑】レポトレクチニブ(ROS1陽性肺がん)

「レポトレクチニブ」はROS1融合遺伝子陽性の非小細胞肺がんに対して、2023年10月25日に承認申請されたROS1/TRK/ALKチロシンキナーゼ阻害薬。この申請は、Phase 1/2試験『TRIDENT-1試験』の結果に基づく。 【承認申請日】 2023年10月25日 【効能 ...
【近未来のレジメン図鑑】アミバンタマブ+カルボプラチン +ペメトレキセド(EGFR Exon 20陽性肺がん)

【近未来のレジメン図鑑】アミバンタマブ+カルボプラチン +ペメトレキセド(EGFR Exon 20陽性肺がん)

「アミバンタマブ」はEGFRエクソン20挿入変異陽性の非小細胞肺がんに対して、2023年11月17日に承認申請されたEGFR/MET二重特異性抗体。この申請は、Phase 3試験『PAPILLON試験』の結果に基づく。 【承認申請日】 2023年11月17日 【効能及び効果】 R ...
【近未来のレジメン図鑑】アミバンタマブ+ラゼルチニブ(EGFR陽性肺がん)

【近未来のレジメン図鑑】アミバンタマブ+ラゼルチニブ(EGFR陽性肺がん)

「アミバンタマブ+ラゼルチニブ」治療は、「EGFR遺伝子変異陽性の手術不能又は再発非小細胞肺がん」に対して、2024年4月8日に承認申請されたEGFR/MET二重特異性抗体とEGFR-TKI阻害薬の併用療法。この申請は、Phase 3試験『MARIPOSA試験』の結果に基づく。 ...
【EGFR陽性肺がん:一次治療(PFS)】「タグリッソ+化学療法」vs「タグリッソ」

【EGFR陽性肺がん:一次治療(PFS)】「タグリッソ+化学療法」vs「タグリッソ」

FLAURA2(NEJM)                         EGFR遺伝子変異陽性の局所進行または転移性の非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「タグリッソ」治療に「ペメトレキセド+プラチナ製剤」の上乗せを選択することで、無増悪生存期間の延長が期 ...
【RET陽性肺がん:一次治療(PFS)】「プラルセチニブ」vs「化学療法」

【RET陽性肺がん:一次治療(PFS)】「プラルセチニブ」vs「化学療法」

AcceleRET-Lung                           RET融合遺伝子陽性の転移性の非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「プラルセチニブ」治療を選択することで「化学療法」を選択した場合を上回る無増悪生存期間が期待できるか検証中である ...
【EGFR Ex20陽性肺がん:一次治療(PFS)】「ジパレルチニブ」vs「化学療法」

【EGFR Ex20陽性肺がん:一次治療(PFS)】「ジパレルチニブ」vs「化学療法」

REZILIENT3                             EGFRエクソン20挿入変異陽性の局所進行または転移性の非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「ジパレルチニブ」治療を選択することで「プラチナ製剤+ペメトレキセド」を選択した場合を上回 ...
【HER2陽性肺がん:一次治療(PFS)】「エンハーツ」vs「キイトルーダ+化学療法」

【HER2陽性肺がん:一次治療(PFS)】「エンハーツ」vs「キイトルーダ+化学療法」

DESTINY-Lung04                          HER2エクソン19または20変異陽性の切除不能な局所進行または転移性の非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「エンハーツ」治療を選択することで「キイトルーダ+化学療法(プラチナ製剤 ...
【HER2 TKD陽性肺がん:一次治療(PFS)】「ゾンゲルチニブ」vs「キイトルーダ+化学療法」

【HER2 TKD陽性肺がん:一次治療(PFS)】「ゾンゲルチニブ」vs「キイトルーダ+化学療法」

Beamion LUNG-2                          HER2 TKD遺伝子変異陽性の切除不能な進行または転移性非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「HER2チロシンキナーゼ阻害薬ゾンゲルチニブ」治療を選択することで「キイトルーダ+ペ ...
【uncommon EGFR陽性肺がん:一次治療(PFS)】「ウベニメクス+ジオトリフ」vs「ジオトリフ」

【uncommon EGFR陽性肺がん:一次治療(PFS)】「ウベニメクス+ジオトリフ」vs「ジオトリフ」

uncommon EGFR遺伝子変異陽性の非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「ジオトリフ(20mg/日)+ウベニメクス」治療を選択することで「ジオトリフ(40mg/日)」治療を選択した場合を上回る無増悪生存期間が期待できるか検証中である。 【試験開始日】 2 ...
【EGFR ex20陽性肺がん:一次治療(PFS)】「フルモネルチニブ」vs「化学療法」

【EGFR ex20陽性肺がん:一次治療(PFS)】「フルモネルチニブ」vs「化学療法」

FURMO-004                             EGFRエクソン20挿入変異陽性の局所進行または転移性の非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「フルモネルチニブ」治療を選択することで「プラチナ製剤+ペメトレキセド」を選択した場合の無増 ...
【KRAS陽性肺がん:一次治療(PFS)】「LY3537982+キイトルーダ」vs「キイトルーダ」

【KRAS陽性肺がん:一次治療(PFS)】「LY3537982+キイトルーダ」vs「キイトルーダ」

SUNRAY-01                             KRAS G12C変異を有するPD-L1 TPS≧50%の局所進行または転移性の非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「キイトルーダ」治療に「LY3537982」の上乗せを選択することで ...
【KRAS陽性肺がん:一次治療(PFS)】「ルマケラス+化学療法」vs「キイトルーダ+化学療法」

【KRAS陽性肺がん:一次治療(PFS)】「ルマケラス+化学療法」vs「キイトルーダ+化学療法」

CodeBreak 202                            KRAS遺伝子G12C変異陽性かつPD-L1陰性の進行非扁平上皮非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「ルマケラス+化学療法」治療を選択することで「キイトルーダ+化学療法」を選択し ...
【ROS1陽性肺がん:一次治療(PFS)】「レポトレクチニブ」vs「ザーコリ」

【ROS1陽性肺がん:一次治療(PFS)】「レポトレクチニブ」vs「ザーコリ」

TRIDENT-3                             ROS1融合遺伝子陽性の局所進行または転移性の非小細胞肺がんと診断された人が初めてのTKI治療を考える場合、「レポトレクチニブ」治療を選択することで「ザーコリ」治療を選択した場合を上回る無増悪生存期間が得 ...
【EGFR Ex20陽性肺がん:一次治療(PFS)】「モボセルチニブ」vs「化学療法」

【EGFR Ex20陽性肺がん:一次治療(PFS)】「モボセルチニブ」vs「化学療法」

EXCLAIM-2                             EGFRエクソン20挿入変異陽性の局所進行または転移性の非小細胞肺がんと診断された人が初めての治療を考える場合、「モボセルチニブ」治療を選択することで「プラチナ製剤+ペメトレキセド」を選択した場合の無増悪 ...

 

7. Ⅳ期非小細胞肺がん:二次治療(抗PD-1抗体+化学療法後)

現在の標準治療の一つである「ドセタキセル単剤治療」を上回る生存期間、無増悪生存期間が得られるかを検証するために、「抗体薬物複合体」、「ATR阻害薬セララセルチブ+イミフィンジ」の日本を含む国際共同Phase 3試験が現在、進行中である。

【肺がん:二次治療(OS、PFS)】「ダトポタマブ デルクステカン」vs「ドセタキセル」

【肺がん:二次治療(OS、PFS)】「ダトポタマブ デルクステカン」vs「ドセタキセル」

TROPION-LUNG01                         進行または転移性の非小細胞肺がんと診断され、何らかの治療中に病勢が進行した人が次の治療を考える場合、「ダトポタマブ デルクステカン」治療を選択することで「ドセタキセル」治療を選択した場合を上回る無増悪生 ...
【肺がん:二次治療(OS)】「サシツズマブ ゴビテカン」vs「ドセタキセル」

【肺がん:二次治療(OS)】「サシツズマブ ゴビテカン」vs「ドセタキセル」

EVOKE-01                              進行または転移性の非小細胞肺がんと診断され、「抗PD-(L)1抗体+プラチナ製剤を含む化学療法」加療後に進行がみられた人が次の治療を考える場合、「サシツズマブ ゴビテカン」治療を選択しても「ドセタキセル」 ...
【肺がん:二次治療(OS)】「セララセルチブ+イミフィンジ」vs「ドセタキセル」

【肺がん:二次治療(OS)】「セララセルチブ+イミフィンジ」vs「ドセタキセル」

LATIFY                                進行または転移性の非小細胞肺がんと診断され、「抗PD-(L)1抗体+プラチナ製剤を含む化学療法」加療後に進行がみられた人が次の治療を考える場合、「ATR阻害薬 セララセルチブ+イミフィンジ」治療を選択する ...
【肺がん:二次治療(OS)】「ドスタルリマブ+コボリマブ+ドセタキセル」vs「ドセタキセル」

【肺がん:二次治療(OS)】「ドスタルリマブ+コボリマブ+ドセタキセル」vs「ドセタキセル」

COSTAR Lung                            進行非小細胞肺がんと診断され、「抗PD-(L)1抗体+プラチナ製剤を含む化学療法」加療後に進行がみられた人が次の治療を考える場合、「ドセタキセル」治療に「ドスタルリマブ±コボリマブ」の上乗せを選択するこ ...
【c-Met過剰発現肺がん:二次治療(OS、PFS)】「テリソツズマブ ベドチン」vs「ドセタキセル」

【c-Met過剰発現肺がん:二次治療(OS、PFS)】「テリソツズマブ ベドチン」vs「ドセタキセル」

M18-868                               c-Met過剰発現、EGFR野生型の進行または転移性の非小細胞肺がんと診断され、何らかの治療を受けたことがある人が次の治療を考える場合、「テリソツズマブ ベドチン」治療を選択することで「ドセタキセル」治療 ...
【肺がん:二次治療(OS、PFS)】「キイトルーダ+レンビマ」vs「ドセタキセル」

【肺がん:二次治療(OS、PFS)】「キイトルーダ+レンビマ」vs「ドセタキセル」

LEAP-008                             転移性非小細胞肺がんと診断され、「抗PD-(L)1抗体+プラチナ製剤を含む化学療法」加療後に病勢が進行した人が次の治療を考える場合、「キイトルーダ+レンビマ」治療を選択しても「ドセタキセル」治療を選択した場 ...
【CEACAM5陽性肺がん:二次治療(OS、PFS)】「ツサミタマブ ラブタンシン」vs「ドセタキセル」

【CEACAM5陽性肺がん:二次治療(OS、PFS)】「ツサミタマブ ラブタンシン」vs「ドセタキセル」

CARMEN-LC03                           CEACAM5陽性の転移性非小細胞肺がんと診断され、何らかの治療を受けたことがある人が次の治療を考える場合、「ツサミタマブ ラブタンシン」治療を選択することで「ドセタキセル」治療を選択した場合を上回る無増 ...

 

8. Ⅳ期非小細胞肺がん:二次治療(EGFR-TKI後)

「化学療法」を上回る生存期間、無増悪生存期間が得られるかを検証するために、「アミバンタマブ±ラゼルチニブ+化学療法」、「抗体薬物複合体パトリツマブ デルクステカン」、「(MET陽性例に対する)タブレクタ」の日本を含む国際共同Phase 3試験が現在、進行中である。

【EGFR陽性肺がん:二次治療(PFS)】「アミバンタマブ+ラゼルチニブ+化学療法」vs「化学療法」

【EGFR陽性肺がん:二次治療(PFS)】「アミバンタマブ+ラゼルチニブ+化学療法」vs「化学療法」

MARIPOSA-2(Ann Oncol)                     局所進行または転移性のEGFR変異陽性の非小細胞肺がんと診断され、「タグリッソ」治療が無効になった人が次の治療を考える場合、「ペメトレキセド+カルボプラチン」に「EGFR/MET二重特異性抗体アミ ...
【EGFR陽性肺がん:二次治療(PFS)】「オプジーボ+ヤーボイ」vs「化学療法」

【EGFR陽性肺がん:二次治療(PFS)】「オプジーボ+ヤーボイ」vs「化学療法」

CheckMate 722(JCO)                       EGFR遺伝子変異陽性の転移性非小細胞肺がんと診断され、EGFR-TKI加療後に病勢が進行した人が次の治療を考える場合、「プラチナ製剤を含む化学療法」に「オプジーボ」の上乗せを選択しても、無増悪生存 ...
【MET陽性肺がん:二次治療】「タブレクタ」vs「化学療法」

【MET陽性肺がん:二次治療】「タブレクタ」vs「化学療法」

GEOMETRY-E                            局所進行または転移性の非小細胞肺がんと診断され、EGFR-TKI治療中に進行し、T790M陰性かつMET増幅を有する人が次の治療を考える場合、「タブレクタ」治療を選択することで「化学療法(ペメトレキセド+ ...
【EGFR陽性肺がん:二次治療(PFS)】「パトリツマブ デルクステカン」vs「化学療法」

【EGFR陽性肺がん:二次治療(PFS)】「パトリツマブ デルクステカン」vs「化学療法」

HERTHENA-Lung02                         EGFR変異陽性の局所進行または転移性の非小細胞肺がんと診断され、EGFR-TKI阻害薬治療中に病勢が進行した人が次の治療を考える場合、「パトリツマブ デルクステカン」治療を選択することで「化学療法」 ...
【EGFR陽性肺がん:二次治療(OS、PFS)】「キイトルーダ+化学療法」vs「化学療法」

【EGFR陽性肺がん:二次治療(OS、PFS)】「キイトルーダ+化学療法」vs「化学療法」

KEYNOTE-789                            EGFR変異陽性の転移性の非小細胞肺がんと診断され、EGFR-TKI阻害薬治療中に病勢が進行した人が次の治療を考える場合、「ペメトレキセド+プラチナ製剤」治療に「キイトルーダ」の上乗せを選択しても生存期 ...

 

9. Ⅳ期非小細胞肺がん:三次治療(EGFR-TKI、化学療法後)

【EGFR陽性肺がん:三次治療】「ラゼルチニブ+アミバンタマブ」vs「アミバンタマブ」

【EGFR陽性肺がん:三次治療】「ラゼルチニブ+アミバンタマブ」vs「アミバンタマブ」

PALOMA-3                              EGFR遺伝子変異陽性の進行または転移性非小細胞肺がんと診断され、「タグリッソ」治療および「化学療法」を受けたことがある人が次の治療を考える場合、「EGFR/MET二重特異性抗体アミバンタマブ」治療に「E ...