明日の抗がん剤

現在、日本で開発中の抗がん剤を公開情報よりまとめてみました。ここでは(1) 製薬企業の開発パイプラインまたは決算発表資料、(2)「 臨床研究等提出・公開システム(jRCT)」における企業治験のいずれかに該当するものを掲載しています。〔更新日:2022年11月28日〕

00. 特定の遺伝子変異を有するがん

Phase 2

  • タフィンラーメキニスト(BRAF遺伝子変異陽性固形がん)
  • エンハーツ(HER2陽性の固形がん)
  • Taletrectinib(ROS1/NTRK融合遺伝子陽性の固形がん)
  • レットヴィモ(RET融合遺伝子陽性の小児固形がん)
  • プラルセチニブ(RET融合遺伝子陽性の固形がん)
  • TAS-117(生殖細胞系列PTEN遺伝子変異陽性の固形がん)
  • フチバチニブ(FGFR2遺伝子融合/再配列陽性の固形がん)

01. 非小細胞肺がん

審査中

Phase 3

  • キイトルーダ
    • Stage Ⅲ(維持療法):vibostolimab併用
    • 一次治療:vibostolimab併用
    • 一次治療:vibostolimab+化学療法併用
    • 一次治療(PD-L1強陽性):ダトポタマブ デルクステカン併用
    • 一次治療:ダトポタマブ デルクステカン併用
    • 一次治療:ダトポタマブ デルクステカン+化学療法併用
    • 一次治療:レンビマ+化学療法
    • 二次治療:レンビマ+化学療法
  • テセントリク
  • イミフィンジ
    • Stage I-II:定位放射線治療併用
    • Stage I-II(術後治療):単剤治療
    • Stage I-II(術前術後治療):化学療法併用
    • Stage II-III(術後治療):単剤治療
    • Stage II-III(術後治療):化学療法併用
    • Stage Ⅲ:化学放射線療法併用
    • Stage Ⅲ(維持療法):domvanalimab併用
    • Stage Ⅲ(維持療法):オレクルマブ併用
    • Stage Ⅲ(維持療法):モナリズマブ併用
  • チスレリズマブ
    • PD-L1陽性・一次治療:単剤治療
    • PD-L1陽性・一次治療:ociperlimab併用
  • タグリッソ
    • EGFR陽性・術前治療:化学療法併用
    • EGFR陽性・Stage IA2-IA3・術後治療
    • EGFR陽性・二次治療:サボリチニブ併用
    • EGFR陽性・T790M陰性・MET増幅・二次治療:タブレクタ併用
  • アレセンサ(ALK陽性・Stage III 化学放射線療法後維持療法)
  • エンハーツ(HER2陽性・一次治療)
  • ダトポタマブ デルクステカン(Driver遺伝子変異野生型・二次治療)
  • パトリツマブ デルクステカン+化学療法(EGFR陽性・二次治療)
  • テリソツズマブ ベドチン(c-Met過剰発現・二次治療)
  • サシツズマブ ゴビテカン(二次治療)
  • ツサミタマブ(CEACAM5陽性)
  • モボセルチニブ(exon 20陽性・一次治療)
  • アミバンタマブ
  • レットヴィモ(RET陽性・術後治療)
  • プラルセチニブ
    • RET陽性・一次治療
    • RET陽性・Stage III 化学放射線療法後維持療法
  • ロズリートレク(ROS-1陽性・Stage III 化学放射線療法後維持療法)
  • ビントラフスプ アルファ(PD-L1陽性・一次治療)

Phase 2

01-8. 小細胞肺がん

Phase 3

Phase 2

 

02. 乳がん

審査中

  • エンハーツ
    〔申請〕2022年6月27日
    〔効能・効果〕HER2低発現乳がん(二次治療)
  • トラスツズマブ・ペルツズマブ配合剤
    〔申請〕2022年9月29日
    〔効能・効果〕HER2陽性乳がん

Phase 3

Phase 2

サシツズマブ ゴビテカンタラゾパリブ、H3B-6546

02-1. 切除可能乳癌(術前・術後補助療法)

Phase 3

03. 食道がん

Phase 3

Phase 2

04. 胃がん

Phase 3

Phase 2

ツサミタマブ+サイラムザ(二次治療)

05. 大腸がん

Phase 3

Phase 2

エンハーツ(HER2陽性・三次治療)

06. 肝がん

審査中

Phase 3

Phase 2

07. 膵がん

Phase 3

  • NIS793+化学療法(一次治療)

Phase 2

08. 腎がん

Phase 3

09. 前立腺がん

審査中

Phase 3

Phase 2

  • pamufetinib
  • F-1311

10. 尿路上皮がん

Phase 3

Phase 2

オプジーボ(二次治療)、S-588410

11. 血液がん

11−1. 白血病

11-1-1. 急性骨髄性白血病

審査中

  • フルダラ
    〔効能・効果(予定)〕再発又は難治性の急性骨髄性白血病に対する抗悪性腫瘍剤(ノイトロジンまたはグラン)との併用療法
  • ヴァンフリタ
    〔申請〕2022年8月30日
    〔効能・効果(予定)〕FLT3陽性・未治療・強力な化学療法適応例:強力な化学療法との併用

Phase 3

  • ゾスパタ
    • FLT3陽性・未治療・強力な化学療法適応例:強力な化学療法との併用
    • FLT3陽性・造血幹細胞移植後の維持療法:単剤
    • FLT3陽性・寛解導入化学療法後の維持療法:単剤
    • FLT3陽性・小児
  • マグロリマブ
  • ベネクレクスタ
    • 寛解導入化学療法後の維持療法:ビダーザ併用
  • グラスデギブ
    • 未治療・強力な化学療法不適応例(再発/難治性・他の化学療法との併用)

Phase 2

CPX-351経口アザシチジン、サバトリマブ、DSP-5336

11-1-2. 急性リンパ性白血病

ビーリンサイト+低用量化学療法(B細胞性急性リンパ芽球性白血病:未治療例)

11-1-3. 慢性骨髄性白血病

Phase 3

セムブリックス(未治療例)

Phase 2

セムブリックス(小児・既治療例)

11-1-4. 慢性リンパ性白血病

審査中

  • カルケンスガザイバ
    〔申請〕2022年3月7日
    〔効能・効果〕慢性リンパ性白血病(未治療例への適応拡大)

Phase 2

11-1-5. 骨髄異形成症候群

Phase 3

Phase 2

11−2. 悪性リンパ腫

Phase 3

Phase 2

11-2-1. びまん性大細胞型B細胞リンパ腫

審査中

  • ブレヤンジ
    〔申請〕2022年3月25日
    〔効能・効果(予定)〕再発・難治性の大細胞型B細胞リンパ腫の二次治療

Phase 3

Phase 2

11-2-2. マントル細胞リンパ腫

Phase 3

Phase 2

11-2-3. 濾胞性リンパ腫

Phase 3

Phase 2

11-2-4. 末梢性T細胞リンパ腫

Phase 3

Phase 2

11-2-5. 成人T細胞白血病リンパ腫

Phase 2

11-2-6. ホジキンリンパ腫

Phase 3

11-3. 多発性骨髄腫

承認済み(発売準備中)

  • カービクティ
    〔申請〕2021年12月7日
    〔効能・効果(予定)〕3ライン以上の前治療歴があり、かつプロテアソーム阻害剤、免疫調節薬および抗CD38抗体の治療歴を持つ多発性骨髄腫

Phase 3

Phase 2

12. 頭頸部がん

Phase 3

Phase 2

13. 脳腫瘍

Phase 2

14. 胆道がん

審査中

  • イミフィンジ+化学療法
    〔効能・効果〕切除不能な胆道癌
  • フチバチニブ
    〔申請〕2022年7月28日
    〔効能・効果〕前治療歴を有するFGFR2融合遺伝子を含む遺伝子再構成を伴う局所進行または転移性の胆道癌

Phase 3

  • ビントラフスプ アルファ+化学療法(一次治療)

Phase 2

  • オプジーボスチバーガ
  • タスルグラチニブ(二次治療・FGFR2遺伝子再構成/融合遺伝子陽性)
  • ビントラフスプ アルファ(二次治療)
  • LY3410738

15.皮膚がん

Phase 3

リブタヨ(皮膚扁平上皮がん)

Phase 2

16. 卵巣がん

Phase 3

Phase 2

17. 子宮頸がん

審査中

  • リブタヨ
    〔申請〕2022年3月18日
    〔効能・効果(予定)〕がん化学療法中または療法後に増悪した子宮頸がん

Phase 3

18. 子宮体がん

Phase 3

19. 肉腫

Phase 3

pamufetinib(骨肉腫)

Phase 2

ベージニオ(ユーイング肉腫)、mipetresgene autoleucel(滑膜肉腫)