人類のがん克服の歴史

『日本がん対策図鑑』は、人類の「がん」克服の歴史を記録していくものであります。人類が「がん」を克服した時に、『日本がん対策図鑑』はその役割を終えることになります。

このページでは、日本における新治療の承認、海外学会発表などの人類のがん克服史における大きなイベントを年表としてまとめあげました。

2024年

【Rising Star 2024】がん治療の進歩:2024年の見通し
2023年、新しいがん治療レジメンの承認申請、Phase3試験結果の論文発表/学会発表/企業プレスリリースが数多く行われた。これらレジメンは、2024年内あるいは遠くない将来、日本において選択できる可能性が高い。ここでは近い将来、選択が可能になりそうながん治療についてまとめてみた ...
【承認間近】ハイイータン、レットヴィモ、エザルミア、タルグレチン
2024年5月24日開催予定の厚生労働省 薬事審議会 医薬品第二部会にて、「ハイイータン(一般名:グマロンチニブ)」の「MET遺伝子エクソン14スキッピング変異陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん」、「レットヴィモ」は「RET融合遺伝子陽性の進行・再発の固形腫瘍(非小細胞肺 ...
【承認間近】ジャイパーカ、キイトルーダ、ビラフトビ、メクトビ
2024年5月9日、厚生労働省 薬事審議会 医薬品第二部会にて、「ジャイパーカ」の「マントル細胞リンパ腫」に対する製造販売承認の可否ついて審議され、承認が了承された。 また、「キイトルーダ(ゲムシタビン+シスプラチン併用)」の「切除不能な胆道がん」、「ビラフトビ」、「メクトビ」の ...
【2024年3月26日承認】ビロイ、トルカプ、エルレフィオ、ビキセオス
2024年3月26日、「ビロイ(一般名:ゾルベツキシマブ)」の「CLDN18.2陽性の治癒切除不能な進行・再発の胃がん」、「トルカプ(一般名:カピバセルチブ)」の「内分泌療法後に増悪したPIK3CA、AKT1又はPTEN遺伝子変異を有するホルモン受容体陽性かつHER2 陰性の手術 ...
【2024年2月9日承認】オプジーボ
2024年2月9日、「オプジーボ(一般名:ニボルマブ)」が「根治切除不能な進行・再発の上皮系皮膚悪性腫瘍」を対象に承認された。 1. オプジーボ:根治切除不能な進行・再発の上皮系皮膚悪性腫瘍 【さらに詳しく】 ニボルマブ、切除不能な進行・再発上皮系皮膚悪性腫瘍の効能追加承認/小野 ...
【学会速報】ASCO GU 2024
1月25日から27日までサンフランシスコで開催された『米国臨床腫瘍学会泌尿器がんシンポジウム(ASCO GU) 2024』においてSNSで話題となっていた演題を紹介したい。 【さらに詳しく】 【泌尿生殖器がんシンポジウム】 前立腺/腎臓/膀胱がんの発見と治療の最新アプローチ〔海外 ...
【学会速報】ASCO GI 2024
1月18日から20日までサンフランシスコで開催された『米国臨床腫瘍学会消化器がんシンポジウム(ASCO GI) 2024』において日本の臨床に影響を及ぼす可能性が高い2つとSNSで話題となっている演題を紹介したい。 MSI-H/dMMR転移性大腸がんに対する一次治療として「オプジ ...
【2024年1月18日承認】ターゼナ、レブロジル
2024年1月18日、「ターゼナ(一般名:タラゾパリブトシル酸塩)」の「BRCA遺伝子変異陽性の遠隔転移を有する去勢抵抗性前立腺がん」および「がん化学療法歴のあるBRCA遺伝子変異陽性かつHER2陰性の手術不能または再発乳がん」、レプロジル(一般名:ルスパテルセプト)の「骨髄異形 ...

 

2023年

【Year in Review 2023】がん治療の進歩:この1年
2023年も数多くのがん治療レジメンが承認され、治療の選択肢が増えた。また、2022年以前に承認されていたレジメンの選択を強力に支持する治療 ...
【学会速報】ASH 2023
12月9日から12日までサンディエゴで開催された米国血液学会(ASH 2023)に関してSNSで注目を集めていた演題についてまとめてみた。 ...
【学会速報】SABCS2023
12月5日から9日まで米サンアントニオで開催されるSan Antonio Breast Cancer Symposium(SABCS 202 ...
【2023年11月24日承認】アドセトリス、タフィンラー、メキニスト
2023年11月24日、「アドセトリス(一般名:ブレンツキシマブ ベドチン)」の「再発又は難治性のCD30陽性の皮膚T細胞リンパ腫」、「タフ ...
【学会速報】ESMO 2023
10月20日から24日までマドリードで開催された欧州臨床腫瘍学会(ESMO 2023)で注目を集めた演題についてまとめてみた。このうち7演題 ...
【2023年9月25日承認】エプキンリ、フェスゴ
2023年9月25日、「エプキンリ」の「再発又は難治性の大細胞型B細胞リンパ腫(びまん性大細胞型B細胞リンパ腫、高悪性度B細胞リンパ腫、原発 ...
【2023年8月23日承認】エンハーツ、リムパーザ、ジャカビ
2023年8月23日、「エンハーツ」の「がん化学療法後に増悪したHER2遺伝子変異陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん」、「リムパーザ ...
【2023年6月26日承認】リトゴビ、キイトルーダ、オンキャスパー
2023年6月26日、「リトゴビ」の「がん化学療法後に増悪したFGFR2融合遺伝子陽性の治癒切除不能な胆道がん」、「キイトルーダ」の「再発又 ...
【学会速報】ASCO 2023
6月2日から6月6日までシカゴで開催されている米国臨床腫瘍学会(ASCO 2023)で発表された今後の治療選択肢についてまとめてみた。 ...
【2023年5月25日承認】ヴァンフリタ
2023年5月25日、「ヴァンフリタ(一般名:キザルチニブ)」が「FLT3-ITD変異陽性の急性骨髄性白血病」に対する一次治療における寛解導 ...
【2023年3月27日承認】エンハーツ、オプジーボ、ペマジール
2023年3月27日、「エンハーツ」の「化学療法歴のあるHER2低発現の手術不能又は再発乳がん」、「オプジーボ」の「非小細胞肺がんにおける術 ...
【2023年2月24日承認】ニュべクオ、イムブルビカ
2023年2月24日、「ニュベクオ」の「遠隔転移を有する前立腺がん」、「イムブルビカ」の「未治療のマントル細胞リンパ腫」への適応拡大について ...