【結腸がん:術後治療】「3ヵ月」vs「6ヵ月」

術後補助化学療法の期間を考える場合、「3ヵ月」を選択した場合、「6ヵ月」に比べ3年無イベント生存率が低下する可能性が高い。

CapeOX」を選択した場合やT1-3N1の人は「3ヵ月」でも「6ヵ月」に劣らない3年無イベント生存率が期待できる。「FOLFOX」を選択した場合やT4N2の人は「6ヵ月」を選択することで3年無イベント生存率の向上が期待できる。

【発表】

2018年3月29日

【試験名】

IDEA

【原著】

N Engl J Med 2018;378:1177-88. [PMID: 29590544]

【内部リンク】

【外部リンク】