【乳がん:二次治療】「ゼローダ+ジャカビ」vs「ゼローダ」

2ライン以下の化学療法を受けたことがある人が次の治療を考える場合、「ゼローダ」単剤治療にJAC阻害薬「ジャカビ」の上乗せを選択しても、生存期間の延長は期待しにくい。

ゼローダジャカビ」併用療法を選択することでグレード3または4の貧血が起こるリスクが増加し、手足症候群が起こるリスクが減少する。

【発表】

2018年4月19日

【試験】

Phase 2

【原著】

Breast Cancer Res Treat. 2018 Apr 19. [PMID: 29675680]