【上咽頭がん:照射前化学療法】「化学療法→化学放射線療法」vs「化学放射線療法」

「化学放射線療法」を考える場合、施行前に3サイクルの「MEPFLレジメン(マイトマイシンエピルビシンシスプラチン5-FUロイコボリン)」を選択することで、5年無病生存率の向上が期待できる。

主な有害事象は白血球減少症(グレード3または4:47%)、血小板減少症(グレード3または4:24%)。

【発表】

2018年7月17日

【試験名】

TCOG1303(Phase3)〔NCT00201396

【原著】

Ann Oncol. 2018 ;29:1972-1979. [PMID: 30016391]