【結腸がん:術後治療】「5-FU+ロイコボリン」vs「5-FU+ロイコボリン+レバミゾール」vs「5-FU+レバミゾール」

手術後の補助療法初めての治療を考える場合、「5-FU」に「低用量または高用量のロイコボリン」を併用するのが一般的となった。海外では「ロイコボリン」以前は「レバミゾール」が「5-FU」に併用されていた。

【発表】

2005年12月1日

【試験名】

INT-0089(Phase 3)

【原著】

J Clin Oncol. 2005;23:8671-8. [PMID: 16314627]