【頭頸部がん:二次治療】「イミフィンジ+トレメリムマブ」vs「イミフィンジ」vs「トレメリムマブ」

プラチナ製剤を含む治療後に増悪した人が次の治療を考える場合、「イミフィンジ」に抗CTLA-4抗体「トレメリムマブ」の上乗せを選択しても、奏効率の差は少ない。

グレード3または4の治療関連有害事象は、「イミフィンジトレメリムマブ」治療を受けた15.8%、「イミフィンジ」単独治療を受けた12.3%、「トレメリムマブ」単独治療を受けた人の16.9%の人が経験した。

【発表】

2018年11月1日

【試験名】

CONDOR(Phase 2)〔NCT02319044

【原著】

JAMA Oncol. 2018 Nov 1. [PMID: 30383184]