【トリプルネガティブ乳がん】「キイトルーダ+ニラパリブ」

トリプルネガティブの人が「キイトルーダニラパリブ」治療を受けた結果、21%の人で腫瘍が縮小した。

BRCA遺伝子変異陽性の人では47%の人で腫瘍が縮小し、無増悪生存期間は8.3ヵ月であった。

【発表】

2019年6月13日

【試験】

Phase 2〔NCT02657889

【原著】

JAMA Oncol. 2019;5:1132-1140. [PMID:31194225]