【大腸がん:二次治療】「ベクティビックス+FOLFIRI」vs「アバスチン+FORFIRI」

アバスチン」「オキサリプラチン」を含む一次治療が不応となった人が次の治療を考える場合、「ベクティビックスFOLFIRI」治療を選択しても「アバスチンFOLFIRI」治療を上回る無増悪生存期間は期待しにくい。

【発表】

2015年1月8日

【試験名】

SPIRITT(Phase 2)〔NCT00418938

【原著】

Clin Colorectal Cancer. 2015;14:72-80. [PMID: 25982297]

【外部リンク】