【悪性黒色腫(日本人):一次治療】「オプジーボ+ヤーボイ」

日本人において初めての治療として「オプジーボヤーボイ」の併用療法を選択した結果、43%の人で腫瘍が縮小し、83%の人が1年後も生存し、66%の人が2年後も生存していた。

オプジーボヤーボイ」の併用療法を受けた76.7%の人がグレード3または4の治療関連有害事象を経験した。

【発表】

【試験】

Phase 2〔JapicCTI-152869

【原著】

Eur J Cancer. 2018 Nov 14. [PMID: 30447539]