【胃がん:S-1術後治療後再発】「シスプラチン+イリノテカン」vs「イリノテカン」

術後補助化学療法として「S-1」単剤治療を受け、病勢が進行した人が次の治療を考える場合、「イリノテカン」単剤治療に「シスプラチン」の上乗せを選択しても生存期間の延長は期待しにくい。

シスプラチンイリノテカン」併用療法を受けた19.6%の人で腫瘍が縮小し、「イリノテカン」単剤治療を受けた23.3%の人で腫瘍が縮小した。

グレード3または4の貧血が「シスプラチンイリノテカン」併用療法を受けた人でより多く発生した (20% vs. 0%; p= 0.0006)。

【発表】

2019年2月26日

【試験名】

TRICS(Phase 3)〔UMIN 000002571

【原著】

Cancer Chemother Pharmacol. 2019 ;83:867-874. [PMID: 30806758]

【内部リンク】