【胸腺がん:二次治療】オプジーボ

化学療法後に進行した胸腺がんの人(15名)が「オプジーボ」治療を受けた結果、腫瘍が縮小した人はいなかったが、73%(11名)は24週以上病勢がコントロールされていた。

2名が重篤な免疫関連有害事象を経験した。1名はAST上昇、もう1名は副腎不全。

【発表】

2019年4月13日

【試験名】

PRIMER(Phase 2)

【原著】

Eur J Cancer. 2019;113:78-86. [PMID:30991261]

【外部リンク】