【小細胞肺がん:二次治療】テセントリク

再発・難治性の小細胞肺がんの17名が「テセントリク」治療を受けた結果、5名(29.4%)がグレード3以上の治療関連有害事象を経験し、1名(5.9%)が治療に奏効した。治療を受けた半数の人が1.5ヵ月以上増悪なく生存し、5.9ヵ月以上生存した。

【試験】

PCD4989g(Phase 1)〔NCT01375842

【原著】

Lung Cancer. 2020; May 12.