【肺がん:高齢者】「ジェムザール+ドセタキセル」vs「ドセタキセル」

65歳を超えている人が初めての化学療法を考える場合、「ドセタキセル」に「ジェムザール」への追加を選択しても「ドセタキセル」単独治療に比べて生存期間の延長は期待しにくい。試験での差は「ドセタキセル」単独が5.1ヵ月、「ドセタキセルジェムザール」併用が5.5ヵ月。

奏効率も向上が期待しにくい。試験での差は「ドセタキセル」単独が17%、「ドセタキセル+ジェムザール」併用が25%。

増悪までの期間については「ジェムザール」への追加を選択することで延長が期待できる。試験では2.9ヵ月から4.8ヵ月に延長。

【発表】

2007年11月1日

【原著】

Cancer. 2007;110:2027-34.