【胃がん:三次治療】「バベンチオ」vs「主治医による選択」

2ライン以上の化学療法を受けたことがある人が次の治療を考える場合、「バベンチオ」治療を選択しても生存期間の延長は期待しにくい。

グレード3以上の治療関連有害事象について「バベンチオ」治療を受けた9.2%、主治医の選択による治療を受けた人の31.6%の人が経験した。

【発表】

2018年7月24日

【試験名】

JAVELIN Gastric 300(Phase 3)〔NCT02625623

【原著】

Ann Oncol. 2018 Jul 24. [PMID: 30052729]