【中枢神経系原発リンパ腫:二次治療】ベレキシブル

再発または難治性の人が「BTK阻害薬 ベレキシブル」治療を受けた結果、64%の人が治療に奏効した。「ベレキシブル」の承認用量である480mg空腹時に投与された人では53%が治療に奏効し、半数の人が5.8ヵ月以上増悪なく生存できた。

【発表】

2020年6月25日

【試験】

Phase 1/2

【試験実施国】

日本(国立がん研究センター中央病院、杏林大学附属病院、埼玉医科大学国際医療センター、京都大学病院、大阪国際がんセンター、鹿児島大学病院、熊本大学附属病院、広島大学附属病院、東北大学附属病院、がん研究会有明病院)

【原著】

Neuro Oncol. 2020 Jun 25. [PMID: 32583848]

【外部リンク】