【近未来のレジメン図鑑】ビロイ+CAPOX(胃がん)

2023年6月9日、「抗Claudin 18.2抗体 ビロイ」が「CLDN18.2陽性の治癒切除不能な進行・再発の胃がん」を対象に承認申請された。承認申請は、Phase 3試験『SPOTLIGHT』および『GLOW』の結果に基づいている。『GLOW』試験では、「ビロイCAPOX」併用療法が、「プラセボ+CAPOX」治療を上回る生存期間と無増悪生存期間が得られることが示されている。

【承認申請日】

2023年6月9日

【効能及び効果】

CLDN18.2陽性の治癒切除不能な進行・再発の胃癌

【さらに詳しく】