【胃がん:一次治療】「S-1」vs「イリノテカン+シスプラチン」vs「5-FU」

最初の化学療法として「S-1」治療を選択しても「5-FU」に劣らない生存期間が期待できる。

最初の化学療法として「イリノテカン」治療を選択しても「5-FU 」治療を上回る生存期間が期待しにくい。

【発表】

2009年10月7日

【試験名】

JCOG9912

【原著】

Lancet Oncol. 2009;10:1063-9.