【成人T細胞白血病リンパ腫:二次治療(ORR)】ハイヤスタ

成人T細胞白血病リンパ腫と診断され、化学療法およびポテリジオ治療歴のある23名が「HDAC阻害薬 ハイヤスタ」治療を受けた結果、30.4%の人が治療に奏効し、9.2ヵ月奏効が持続した。

ハイヤスタ」治療を受けた78.3%がグレード3以上の有害事象を経験した。

【発表】

2022年5月17日

【試験】

HBI-8000-210(Phase 2b)

【試験実施国】

日本

【原著】

Cancer Sci. 2022 May 17. [PubMed: 35579212]