【腎細胞がん:一次治療】「ネクサバール→ヴォトリエント」vs「ヴォトリエント→ネクサバール」

治療の順番を考える場合、一次治療として「ヴォトリエント」を選択し、病勢進行した場合は「ネクサバール」を選択するという標準治療を選択すべき。

試験では「ネクサバールヴォトリエント」治療が「ヴォトリエントネクサバール」治療に対して無増悪生存期間(一次+二次)について非劣性を示すことができなかった。

【発表】

2018年12月6日

【試験名】

SWITCH II(Phase 3)〔NCT01613846

【原著】

Eur J Cancer. 2018 Dec 6. [PMID: 30529901]