【転移数が1〜4の肺がん】「局所放射線療法→キイトルーダ」

転移数が4以下の人が局所放射線療法後に「 8サイクルのキイトルーダ(毒性・進行がないければ最大16サイクル)」治療を受けた結果、照射後から19.1ヵ月増悪なく生存できた。

【発表】

2019年7月11日

【試験】

Phase 2〔NCT02316002

【原著】

JAMA Oncol. 2019;5:1283-1290. [PMID:31294762]