【腎細胞がん:一次治療】「スーテント」vs「アフィニトール」

非淡明腎細胞がんの人が初めての治療を考える場合、「スーテント」治療の選択によって無増悪生存期間の延長が期待できる。

試験では「スーテント」治療の無増悪生存期間は8.3ヵ月であり、「アフィニトール」治療の5.6ヵ月に比べ、有意に延長。

【発表】

2016年1月12日

【試験名】

ASPEN(Phase 2)〔NCT01108445

【原著】

Lancet Oncol. 2016 ;17:378-88. [PMID:26794930]

【外部リンク】