【HRD陽性卵巣がん:四次治療】ニラパリブ

3-4ラインの前治療歴があり、HRD陽性かつプラチナ感受性の人が「ニラパリブ」治療を受けた結果、28%の人が治療に奏効した。

主なグレード3以上の治療関連有害事象は、貧血(24%)、血小板減少症(21%)。

【発表】

2019年4月1日

【試験名】

QUADRA(Phase 2)〔NCT02354586

【原著】

Lancet Oncol. 2019;20:636-648. [PMID: 30948273]