【BRAF陽性悪性黒色腫:一次治療(追跡期間中央値:48.8ヵ月)】「ビラフトビ+メクトビ」vs「ゼルボラフ」

BRAF陽性の人が初めての治療を考える場合、「BRAF阻害薬 ビラフトビ+MEK阻害薬 メクトビ」併用療法を選択することで、「BRAF阻害薬 ゼルボラフ」単剤治療や「ビラフトビ」単剤治療より無増悪生存期間だけでなく、生存期間の延長も期待できる。

【発表】

2019年1月2日

【試験名】

COLUMBUS(Phase 3)〔NCT01909453

【原著】

Eur J Cancer. 2020;126:33-44. [PMID: 30219628]

【内部リンク】