【慢性骨髄性白血病(アジア人):一次治療(2年MRR)】「ボシュリフ」vs「グリベック」

初めての治療を考える場合、アジア人でも「ボシュリフ」治療を選択することで、「グリベック」治療を選択した場合を上回る分子遺伝学的大奏効率が期待できる。

【発表】

2021年4月13日

【試験名】

BFORE(Phase 3)〔NCT02130557

【原著】

Int J Hematol. 2021 Apr 13. [PMID: 33851349]

【内部リンク】