【びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫:二次治療】エプコリタマブ

再発または難治性のCD20陽性びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫22名が「抗CD20/CD3特異性抗体 エプコリタマブ」治療を受けた結果、68%の人が治療に奏効した。濾胞性リンパ腫10名が「エプコリタマブ」治療を受けた結果、90%の人が治療に奏効した。

エプコリタマブ」治療の主な有害事象は、発熱(69%)、サイトカイン放出症候群(59%)、注射部位反応(47%)。

【発表】

2021年9月8日

【試験】

Phase 1/2〔NCT03625037

【原著】

Lancet. 2021 Sep 8. [PMID: 34508654]