【HER2陽性乳がん(アジア人):三次治療(PFS)】「ネラチニブ+カペシタビン」vs「タイケルブ+カペシタビン」

2レジメン以上の抗HER2療法を受けた人はアジア人でも「pan-HER チロシンキナーゼ阻害薬 ネラチニブカペシタビン」治療を選択することで「タイケルブカペシタビン」治療を選択した場合を上回る無増悪生存期間が期待できる。

【発表】

2021年9月23日

【試験名】

NALA(Phase 3)〔NCT01808573

【原著】

Breast Cancer Res Treat. 2021 Sep 23.  [PMID: 34553296]

【内部リンク】